川端歯科医院 Tel.072-898-6333
ホーム虫歯・歯周病・予防義歯・審美・ホワイトニングインプラント矯正院内案内&スタッフ
川端歯科医院
義歯・審美・ホワイトニング
   
 
入れ歯には大きく分けて部分入れ歯と総入れ歯の二種類があります。
これらは症例と患者様のご希望をお聞きしたうえで、どの義歯にするかを決めていきます。


 
レジン床義歯(保険適用)
軽く修正しやすいですが、逆に強度的に弱く壊れやすいです。熱伝導性が悪いので熱が伝わらず、食物の味も落ちます。また金属で制作するよりも厚く、自分の歯に金具(バネ)をひっかけることになりますので、審美的にも悪くなる場合があります。
 
ノンクラスプデンチャー( 保険適用外)
金具のバネがなく、審美性に優れています。装着した時は、義歯とは瞬時にわかりません。弾力性の高い素材を使用するので、薄く仕上がり適合が良くなります。金属アレルギーの心配もありません。
 
コバルトクロム金属床義歯(保険適用外)
強度な義歯で、熱伝導率も良く、金属のたわみに強い素材です。チタンに比べると重く、金属アレルギーの方には禁忌です。
 
チタン金属床義歯(保険適用外)
生体親和性のあるチタンを使用し、軽くて薄い、非常に強度ある義歯です。チタンの熱伝導率が良いので、自然な温度を感じ、食物の味もほとんど自然に味わえます。
 
磁石を使用した義歯
金属のバネのかわりに、磁石の引っ張りあう力を利用した入れ歯です。


磁石方式の義歯のメリット
・装着・取り外しが簡単。
残っている歯に引っかける、わずらわしいバネなどがないので、簡単にカチッと装着・取り外しが行えます。
・入れ歯であることを感じさせない装着感と審美性。
装着中はコンパクトながら強力な磁石により、ずり落ちることなくガッチリと固定されますので、思う存分食事や会話を楽しめます。また、バネがないので見た目もすっきりと自然です。
・お手入れは簡単、手間いらず。
お手入れは普通の入れ歯と変わりません。シンプルな構造なので、食べカスがつまりにくく、清掃も簡単に行えます。


審美歯科は、歯の色や形など口元を美しくすることを目的としています。
歯並びや噛みあわせ、口の中の病気などを治療したうえで、美しさと機能性の回復の両立を目指しています。専用の機械で歯の表面についている汚れや着色をキレイにします。見た目がキレイになるだけではなく、歯垢や歯石を取り除くこともできるので虫歯や歯周病の予防にもなります。形や色をキレイにすることで歯に対するコンプレックスを取り、精神的にも満足を得られます。


歯の内部にしみこんでいる色素をホワイトニング剤を使って歯を白くします。
【ホームホワイトニング(自宅で簡単にできるホワイトニング)】
自分自身で行えるため、歯の色の調整も可能です。濃度の低いホワイトニング剤を使用し、歯の芯からじっくり漂白するので、効果が長持ちし色も透明感のある自然な色に仕上がります。奥歯や歯の裏側も白くできます。
   

【ホームホワイトニングの流れ】
1. 診察
2. 歯の表面をクリーニング
3. 歯型をとりトレーの製作
4. 後日、完成したトレーの装着
5. 使用上の注意や説明
6. 自宅で薬をつけたトレーを装着
7. 1週間の経過観察
8. 診察
9. 歯が白くなったら終了です。
※回数や頻度には個人差がありますが、通常4カ月に1回の割合で複数回行ないます。


大阪府枚方市の川端歯科医院は、患者さんの不安な気持ちを取り除きたいと考えています。
まず、患者さんの話をよく聞き、患者さんの立場に立って、何が大切なのかを一つ一つ考えていきたいと思っています。
患者さんの「不安」が治療とコミュニケーションにより「安心」と「信頼」に変わることを目指しています。

   
このページのトップへ